不妊治療にやってたこと。元気が出たこと

ママ編

どうも、ママです!

前回、不妊治療で落ち込んでる話をしましたが

今日は、第一子がお腹に来てくれる前
なかなか子供ができなくて、落ち込んだ時の話
私は、ゲーム以外に特に趣味はない
だから一日中家の中で過ごす
土日もあまり外に出ない
外出するのが嫌なわけじゃない
買い物も好きだし、旅行も好き
だけど日に焼けるのが嫌なのだ
日中も家のシャッターをしめて電気をつけて過ごす
欲しいものがあれば、基本的にネットで買う
専業主婦で働いてないし
必然的に運動量がかなり少ない
今までは、何も困ることは無かった
でも、子供が出来ない原因…それは
この人間らしくない生活が原因かもしれない
改善しなきゃ、
そんな時、パパが御朱印の事を教えてくれた
FullSizeRender
御朱印も一緒に買って、2人で御朱印をあつめることにした
IMG_5539
神社まで一日かけて歩いて行ったり、
欲しい御朱印の所に遠出したり
とにかくすごい歩いてる運動するようになった!!
神社で参拝するたび、
「赤ちゃんができますように」って神様にお願いした。
なんだか心も清らかになったような気もした
IMG_5540
パパは、いつも私を楽しませながら
色んなことを提案してくれる
本当に大事にしてくれる
排卵誘発剤の注射を打ったり、子宮卵管造影検査をしたり漢方を飲んだり
色々試していたので、何が良くて授かれたかはわかりません。
でも、こうやって楽しく過ごせてたお陰で
「赤ちゃんほしい…できない…生理きた、だめだった…次の日排卵までまだまだだ…あと何日…あと何日…」と考える時間が少なくなって、
めっちゃストレスが減った
トイレで血が出てたら「パパ…生理きた
っていつも落ち込んだ
パパは、美味しいもの食べに連れて行ってくれて
最後にいつも「一緒にがんばろ」って慰めてくれた
そして、やっとやっと授かった我が子
今、一歳
大暴れして、怪獣のようです(笑)
毎日疲れ果ててますが、望んで望んで生まれた子供です
どんなに大変でも悪さしても
踏みつけられても、かじられても
お風呂上がったあと裸のまま逃走してその辺におしっこしてても
ティッシュを撒き散らしても、髪の毛をひっぱられても
毎日眼鏡をべたべたに触れて手垢だらけになっていても
何をしても本当に本当に大切で愛おしいです(笑)
治療中は、心がとってもナイーブになっていて
その時の気分によって言われたく無い言葉もあります
「きっと大丈夫だよ!」なんて
何が大丈夫なの?!無責任なこと言うな!
なんて八つ当たりの様に皮肉に受け取る時も…
言葉で励ますってすごく難しいです。
その人の趣味だったり好きな事、好きな場所
赤ちゃんのことを考える時間を減らしてあげられることをしてあげると良いかもです
悩んだりストレスためたりするのが一番体に良くないと思うな
パパが何かに悩んだり、病気になったら
わたしは全力で面倒をみます
絶対に見捨てたりしない
パパが私にしてくれたように、私もパパを一生大事にするよ
それが我が家の家族なのだ
我が家の家族?語彙力(笑)
そして息子にもそうやって接していれば、自然に息子も家族を大切に出来る子に育つと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました