腹囲7センチ減!?糖質制限ダイエットによる健康診断結果の比較

パパ編

どうも、パパです。

今日は、昨年と一昨年実施した私の健康診断結果の比較をして、糖質制限ダイエットの効果を検証してみます。
私の実践している糖質制限ダイエットの方法については、以前の記事パパが実践した糖質制限ダイエットについて詳しく解説!を参照してください。

糖質制限ダイエット前後の健康診断結果比較

早速ですがこちらが私の糖質制限ダイエット前後の検査結果です。
FullSizeRender

一昨年(H30/3/12)の健康診断時は糖質制限ダイエット前、昨年(H31/3/7)の健康診断時は糖質制限ダイエット開始から7ヶ月経過時です。

体重

体重に関しては
  • 糖質制限ダイエット前: 75.7 kg
  • 糖質制限ダイエット後: 65.6 kg(-10.1 kg)
と以前の記事で話した通り、10キロの減量に成功しています。
ちなみに、私自身は糖質制限ダイエット開始時当初からほぼ毎日体重計に乗り、徐々に緩やかに体重が減っていっていることを知っていたのですが、昨年の健康診断結果しか知らない医師は健康診断終了後の問診時に10キロ減った体重を見て、ガンか何かの”よくない病”ではないかと驚いたそうです(笑)
糖質制限ダイエットで無理せず緩やかに痩せたと説明しても、数値的に問題ないがこれ以上の無理な減量は一応やめておきなさいと言われました(笑)

腹囲

次に注目すべきは腹囲、いわゆるお腹まわりです。
こちらに関しては
  • 糖質制限ダイエット前: 90.3 cm
  • 糖質制限ダイエット後: 83.4 cm(-6.9 cm)
と、お腹まわり約7センチ減に成功しています。
糖質制限ダイエットにより体重だけでなく中年太りのお腹もずいぶん凹んできた認識があったので、結果を楽しみにしていた検査項目でしたが、
7センチ減がどの程度のものなのかイメージできなかったため、最初結果を見た時は「なーんだ、意外とそんなもんか」と多少残念に思いました。
でも、よく考えるとズボンのベルトの穴の位置が7センチ変わったわけで、実はかなりの成果だと思います。

その他の項目

その他の項目も結果が良くなってました。
特に脂質・尿酸値・肝臓に関する項目のうち、いくつもの項目が糖質制限ダイエット前に異常値だったものが糖質制限ダイエット後に正常値に収まってます!
年々歳を重ねるに連れ、悪い箇所が増えていくばかり…と思っていた健康診断の結果が、20代の頃の値に戻り始めました!

糖質制限ダイエットは身体に悪いのでは?と思う人には驚きの結果ではないでしょうか?
(それとも今までの私の食生活が異常だったのでしょうか???)

まとめ

健康診断の結果から糖質制限ダイエット前後の身体の状態を比較してみました。
体重10キロ減、腹囲7センチ減という見た目の変化だけでなく、脂質や尿酸値、肝臓といった体の中身も大幅に改善されていました。
過去の記事と同じ話になりますが、このダイエットの素晴らしいポイントはここまで改善するのに苦労・我慢がほとんどない(=つらくない)ことです!
皆さんも是非お試しください!
ではまた明日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました