テレビに騙されるな!コロナウィルスについて正しく情報を得る知恵

パパ編

どうも!パパです。

今日は新型コロナウィルス問題を例に正しく情報を得る知恵について話そうと思います。

テレビの時代は終わった

最近本当にテレビを見なくなりました。特にニュースや情報番組。

いろいろテレビの情報が胡散臭いってことが分かってきたからです。
テレビの情報は報道の公平性なんて無く、テレビ局側の都合で捻じ曲げられています。
それはスポンサーの存在と視聴率のせいです。

テレビ番組にお金を出してくれている企業のイメージダウンになる情報は出しません。

例えば東京電力がスポンサーの番組では原発問題は出せません。
扱うにしてもスポンサー様がご機嫌を損ねる情報は出しません。

どんなに正しい情報でも、世の中の為になる情報でも視聴率が取れないネタなら扱いません。

テレビ局側からすると、情報を正しく伝えても視聴率が低ければスポンサーが撤退したり番組が打ち切られます。

なので、正しい情報よりもみんなが興味を持つネタや視聴率を稼げるネタばかりになります。

芸能人の不倫ネタとか、ちょっと前だと貴乃花親方問題とか、日大のラグビー問題とかです。

視聴率を稼ぐためにコロナ問題を大袈裟に扱うテレビ局

新型コロナウィルス問題は、一見正しく取り扱っているように見えます。

しかし、やはりイタズラに視聴者の不安を煽り、視聴率を上げるための構成になっているように感じます。

本当にテレビが世の中の為を思って正しく情報を伝えたいのであれば、
専門家の意見などを端的にまとめた映像を何度も何度も一日中流せばいいのです。
よくわからん芸能人のコメンテーターとか、連日変わるコロナウィルス関連の派生ネタなどは要らないわけです。
ということで、現在の新型コロナウィルス問題について、テレビの情報に惑わされず、
今後どうなっていくのか?そして我々はどう行動すればいいのか?正しい情報をしっかり把握する必要があります。

正しい情報は何から得るべきか?

テレビが正しい情報を伝えてくれないことは分かりましたが、ではどのマスメディアから情報を得ることが良いのか?

SNSが正しい情報を伝えてくれるとは限りません。
Twitterなんてデマだらけです。先日までのトイレットペーパー不足のデマとか酷いもんでしたね。

結局はどのメディアでも良いので、名前が出ている専門家の情報を信じるべきなのです。

インターネット上の記事でも、どこの誰が書いたのか?書いてある記事と書いてない記事があります。
Yahoo知恵袋なんて、どこの誰が言ってるのか分からないので全く信用でしません。

ですが、xxx大学のxxx教授とか、xxx病院のxxx先生など情報発信者の名前がある情報はそれよりは信用できます。

名前を出している以上、無責任な情報は出せないからです。

もしウソだった場合には、訴えられたり、所属先の大学や病院などが責められる可能性がありますよね?
それを覚悟しての情報なので、正しい情報の可能性が高いのです。

ママもよく情報に踊らされる

余談ですが実のところ、ウチのママも結構不確定情報に踊らされやすいです。
特に赤ちゃん関連の情報。

「ねえ、ネットにxxxは赤ちゃんに良くないって書いてあるけど大丈夫かな?」

こういうアクセス数稼ぎの不安を煽るネット記事を良く見つけてきてはパパに聞いてきます。

本当に赤ちゃんが可愛くて、大切にしたくて心配なんだなぁ。かわいいなぁ。
とは思いますが(笑)、情報に踊らされて余計な不安やストレスを溜めては、逆に子育てに影響が出ます。
なので、私はいつも
「それどこの誰が言っているの?名前を出してない人の情報は信じなくて良いよ」
と、いつも教えています。

新型コロナウィルスに関する有益な情報

先日YouTubeで新型コロナウィルスに関する私としてはかなり勉強になった動画が出ました。

完全に正しいかは分かりませんが、名前の出ている専門家の話です。
出典はまさかのホリエモンチャンネルです。

連日テレビで流されている情報より遥かにクリアで分かりやすい情報でしたので、
興味のある方はご覧ください。

まとめ

テレビの時代は終わりました。
テレビの情報はテレビ局に都合のいい情報になっています。

情報は所属と名前のはっきり出ているものを信じましょう。
正しい情報を身に着ける力、メディアリテラシーを高めましょう。

では、また明日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました