アイディアで在宅介護はもっと楽になる。
  • BUY

    介護用品を購入したい

    介護用のポータブルトイレや入浴用品など、直接触れる介護用品(特定福祉用具)は、介護保険を利用すると1割の負担で購入することができます。

  • RENTAL

    介護用品をレンタルしたい

    介護用ベッドや車いすなど、大きなものは介護保険を利用したレンタルがおすすめです。在宅介護に必要なものを、必要な時だけ借りることができます。

  • REFORM

    介護リフォームをしたい

    手すりの取り付けや段差の解消をする介護リフォームは、在宅介護をする家族の負担を減らし、介護される側にとっても自立した生活のサポートになります。

サービス付き高齢者向け住宅|時のかけはし

© 生きる知恵工房 All rights reserved.